*脱毛の仕組*

脱毛のターゲットとなる成長期の毛は毛細血管から栄養をもらうため毛根が太くなって、脱毛の光が吸収するメラニンという色素が多くあります。毛の周辺には毛の成長のもとである毛母細胞と毛乳頭があり、脱毛に適している毛の時期です。

日本人に適した特殊な光で毛母細胞と毛乳頭などの毛包部分全体に熱を与え、タンパク変性と呼ばれる現象を起こし死滅します。

光をあてた毛と周辺の組織は老廃物として体外に1~2週間程かけて排出されます。
(自然に抜け落ちる)

毛の成分となる毛母細胞がクリアになり、毛穴は収縮して目立たなくなりすべすべ肌になります。

powered by crayon(クレヨン)